花粉症は遺伝が原因? | 花粉対策情報

花粉症は遺伝が原因?

一般に、花粉症をはじめとする各種のアレルギー体質は遺伝すると考えられています。
また、花粉症の場合は、そのアレルゲンとなる花粉も遺伝すると考えられているので、親がスギ花粉症であれば、子供にもスギ花粉症が遺伝する場合があると言われています。

他のアレルゲンとなる花粉も同様に遺伝していくと考えられます。また、母親だけでなく、父親も花粉症の場合には、かなり高い確率で子供にも花粉症が遺伝してしまうことになるでしょう。

花粉症をはじめとするアレルギーは、遺伝のメカニズムだけでなく、個人の体質や環境的要素が複雑に絡むため、遺伝の条件がそろっていて高い確率で遺伝することが考えられても、必ず花粉症が遺伝するとは言いきれません。

両親が花粉症であっても、そのアレルギー体質だけが遺伝し、子供が花粉症ではないアトピー性皮膚炎や喘息など違うアレルギー症状を起こす場合もあります。

ですので、両親が花粉症の場合は、花粉症やアレルギーの検査をして、アレルギー特性を理解して、生活上の対策を考えることをおすすめします。

また、花粉症が遺伝していないとしても、生活をしていく中で、花粉症を新たに発症してしまうことも考えられます。
遺伝していなくても、普段から花粉に触れないように気をつけたり、掃除や洗濯に気を配るようにして、油断をしないように予防を心がけることも大切でしょう。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 花粉対策情報

花粉対策情報 TOP » 花粉症の基礎知識 » 花粉症は遺伝が原因?